読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160430

たった一晩のオールナイトのために

今日はDK soundの日。
昼に病院で採血の予約があったので駅まで行く。猛烈に混んでいて、予約していたけど1時間待ち。待たす方も待たされる方も診る方も採る方もみんな大変だった。

夫と待ち合わせしてラヒさんのところにカレーを食べに行く。ラヒさんとこのナンってムニムニしててパサパサにならなくて好きだ。猛烈にお腹がふくれるけど。

食後猛烈に眠気がやってきて帰るや否や仮眠になだれ込む。脂肪生成のエリートコースと知りつつ…。そのまま20時まで寝る。

起きてシャワーを浴びて身支度して、川崎へ。24時前に着いて、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」鑑賞。誰にも言えなかったけど、シビル・ウォーはアベンジャーズの話だと思ってたんだよね。間違ってはいないけど、キャプテンアメリカの予習が足りなくて「???」なところばかりで反省。3時過ぎに終映。そういやガラの悪い客層だったらどうしようと思ってたけどほぼ100パー単身男性で笑った。そうだよね、GWの深夜に都市部に一人でMCU見に来るのって間違いなくボンクラだよね。

近くで「ズートピア」を見ていた友人夫妻と合流して会場へ。約束していた訳でも何でもないのにお互いレイトショーで体力を温存していたので笑ってしまった。無理はしないんだ。

体力消耗は徹夜とアルコールによるところと知っていたし、今年は混んでいてトイレの列も長かったのであまりお酒を飲む気になれず、チビチビ1杯を舐めるようにして過ごす。ドリンクカウンターの列に並んでいた時、知らない男の人に声をかけられて少し話す。今年初めて来たというその人は「朝日がきれいらしいんで、楽しみです」と言っていた。あとで会った友だちにその話をすると下手なナンパだと笑っていたけど「朝日がきれいとかそういう気持ちは忘れずにいたいよな」と言っていてしみじみした。

DKは今年で(一応)最終回。なんだかんだで4年目。DKのおかげでいろいろなことを知った。夜明けのうつくしさ、川沿いの風の強さ、真夜中の冷え込み、5月の日差しのきつさ、日が昇ってから聴く音楽と真夜中に聴く音楽の違い、10年ぶりに再会した昔の友だち、ちょっと久しぶりの友だち、いつもの友だち、限界まで飲んで踊る人たち、急で狭い階段、長いトイレ待ち、ドリンクカウンターで雑に売られるアルコール、嫁入りデコレーションのエントランス、おきまりのYou are the universe。まあまあ過酷だけど、唯一無二のイベントで楽しかったな。

8時過ぎまで立ったり座ったり踊ったり喋ったりしながら過ごしてから帰る。初めて行った年は、寝過ごして当時初対面の知人と一緒に山の手半周したっけ。元々オールナイトイベントは好きじゃなくて、なぜなら室内でタバコ臭いからで、屋外で都市部のオールナイトイベントはとても貴重で楽しかった。それでも驚きの喫煙率でいつかぶつかって火傷すると思ってたんだけど。年々徹夜ができなくなるので、3日がかりで体調を調整するオールナイトはDKの年1回で十分だったんだけど、DKの次の場所が見つからないとわたしのオールナイト枠が完全に空いちゃうんだよね。また再会してくれるのを待ってる。体力が続く限り。