読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160406

まるで月曜日。

午前中に上司と面談。数字の目標を持ちづらい業種なので何とか数字の目標をひり出してもらう。
通年目標をもつにあたり部署というか会社の今後の方針や課題を聞いたり。
この人との関係性は1年前とだいぶ変わったけど、思えば最初からこうやって同じ目線で非常に明瞭に話をしてくれていて、いたく衝撃と感動を覚えたのだった。あとなんかすごくいいにおいのコロンをつけていたんだよね、いつの間にかやめてしまったけど。
そして最近わたしのポジションに人が来た真意を知らされる。人にある程度仕事を渡せたら、わたしは新しくて重い仕事を受け持つことになりそう。

今までは「〜ってことをやってくれる人を置きたいんですよねー。(チラッチラッ) あっ、やりたかったらやってくれていいですよ笑」と言っていた話が「〜〜ってことをやりたいんで、ーさんにやってもらいたいなと話してるんですよ」に変わっていた。アレ〜〜???それをやるはずの人がいたはずなんだけど、どこいっちゃうんだ???
でも自分でも、もっと雑務から解放されたらこんなこともできるのになと思っていたところもある。頑張れるかな〜。というかこないだ来た人に引き継ぎ頑張らないと。

帰り、家までの道をとぼとぼ歩いていたら珍しく人懐こい猫に会ってスリスリっとされついてきてくれたので100メートルほど一緒に歩く。小さくニャーンと鳴く声がかわいかった。また会えるといい。
f:id:anoco:20160407080408j:image