読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160401

あたらしい期のはじまり。

と、言うことで前日の夜に聞いた通り人が異動してきた。これまで話したことはあるけれど一緒に仕事をしたことはない、年上の人。業務はほぼ0からのスタート。とりあえず、概要を説明する。2時間ほどぶっ続けで説明していたら喉がカラカラになった。夜予定があり残業できない日だったので自分の仕事を適度に捌きつつ進めたのでなんだかあっという間の一日だった。

帰り際、上司にOJTの進捗報告をした時に「思ったよりスムーズです」と言ったら「そうですか」って見るからにホッとしていた。スムーズであってもらわないと困るから、わたしも頑張る…。

最近、なりゆきでいろんな対部内・対部外の周知や手配や調整をやっているのだけど、人が集まって働くといろんな仕事が発生するのだなとしみじみ思う。というか今まで自分のことしかやってなかったんだな!

夜は、元部署の先輩と飲みに行った。落ち着いたいいビアバーだったので別の人とも行きたい。先輩と飲んでいろいろ話を聞いたけど、人の言葉に惑わされずわたしは自分の目で見たことや自分の頭で考えたことを大事にしていこうと思った。今は自分の仕事がスムーズに進むことを仕事上で一番にしたいし、わたしは自分の身体を労るようにしたい。損なわれた自尊心はどうやって回復していくものなんだろうか。わたしは先輩は嫌いではないけれど、彼女の仕事上の境遇についてわたしには何もできることがないと思った。